海賊版サイト

最近海賊版サイトに絡み様々な問題が議論されております。最近のニュースとしてマンガ雑誌などの海賊版問題で、サイトそのものにアクセスできぬようブロッキング対策を施す事です。技術的には簡単ですが重要な問題があります。

重要課題であります日本国憲法で保障されております「通信の秘密」が侵されるのではないかという事です。ネット社会といえば現実社会と比べた場合、比較的自由なものでありますが、今後はネット社会も監視の対象と成りつつある事です。違法なものに対する事はもちろん必要な事ですが、監視が行き過ぎて自由にモノが言えなくなる社会もまた考えものです。監視が行き過ぎるとブログなども通り一辺倒で自由にモノが書けなくなる無味乾燥な社会になってしまう、これはまた大変な恐ろしい時代です。