防災を考える9月です

ここ最近大きな自然災害が相次いで起きております。
まずは台風21号による被害
台風がいったかなと思ったら北海道で大きな地震
立て続けに起きる大きな自然災害、不安を増すばかりです。
9月1日は関東大震災にちなみ防災の日であり、防災について考えるちょうどいい時期であります。
天災は忘れたころにやってくるといいますがまさにその通りです。

ちなみに今回の北海道地震、正しくは平成30年北海道胆振東部地震といいますが、あの東日本大震災の教訓が活かされたのか大きな被害が少なかったことが不幸中の幸いです。忙しい日々を送る私たちも頭の片隅でも置いておけばと思います。