絶対・確実にエクセルの知識を身に付ける方法

突然ですが皆様、エクセルに関するスキルは
どの程度お持ちですか?
簡単な関数の計算や、表の挿入ができる~
マクロ集計や登録ができる~まで、レベルは実に様々だと
思います。当作業所でも、エクセルを用いた仕事があります。
IT化が進んだ現代において、エクセルの知識は
最低限身に付ければならない常識です。

「難なくエクセルを使いこなせるようになりたい!」
そう思って、第一に思い浮かぶことは、
エクセルに関する参考書を読むことだと思います。
それか、近所のコンピュータ教室に通うか。
しかし、私はあまりそのやり方はオススメしません。
まずは、エクセルを開いて、自分でカチャカチャ
キーをいじってみることをオススメします。
「このキーを押したら、これが出るんだな」
「あ、ここを押したらこうなるんだな」
ということが理解できるようになり、自然とエクセルが
使いこなせるようになります。
えええ、そんなやり方で!?と思いますが、
本当です。パソコンを買ってもらったばかりの頃、
適当にキーを押して遊んでいたら、大体のことが
できるようになりました。
教科書を丸暗記するより、絶対確実に身に付くと思うので
ぜひ実践してみて下さい。

ただ、適当にキーを押して遊んでいたら
壊れてしまった!ということも起こり得ますので、
初めのほうは、参考書を手元に置きながら、
エクセルの勉強を進めていくと良いでしょう。
分からないことがあった時、聞ける人
(エクセルの知識が豊富な人)も、近くにいると良いですね。
キーワードは、「楽しく身に付ける」
つまらない・苦痛だと思うことは、絶対に続きませんので。
ぜひ参考にしてみて下さい。
以上、ブログ担当Kでした。